Mr.K 秘密の標本箱

拘束具をこよなく愛するMr.Kのブログ(準備中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cuff24

DSCN0067-G-1.jpg collar4.jpg

枷の肉厚で言えば、このメーカーでしょう。自重だけで、重石としての役目も十分果たせそうです。但し、長時間の拘束&放置には、重さゆえの皮膚への負担がかなり大きいので、ボンデージスーツ等を着用した上からの使用や、天井やその他のデバイスを使っての拘留等、加重が直接体へ加わらないようにするのが良いかと思われます。サイトは、http://cuff24.com./
 
  1. 2006/10/07(土) 08:13:33|
  2. BONDAGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Steel Bondage

IMG_0787.jpg IMG_0797.jpg

IMG_0803.jpg img8023.jpg

http://www.steel-bondage.com/ は、ハンドメイドの鉄製各種枷を作っているメーカーです。重厚な素材を使って、要所要所もしっかり溶接してあります。かみ合わせの精度とか遊びの有無、鎖の材質と大きさ、どれを取っても良い仕事をしてます!
 
  1. 2006/10/05(木) 07:42:45|
  2. BONDAGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Self Bondage(セルフボンデージ)

 セルフボンデージとは、自分で自分を拘束し、自ら自由を奪う事によって得られる世界を楽しむという、至高の遊戯の一つです。
 これについては、かなりハマった事がありますので、また別の機会に詳細をレポートするとして、今回は、Devonshire Productionから、セルフボンデージのシーンを抜粋してみました。

self01.jpg
自分でボールGAGを銜え、頭部に繋がるハーネスに南京錠をかけています。自分で自分の身体を道具を使って拘束するという点が重要なポイントです。

self02.jpg
 体を戒める拘束具の接合部に次々と南京錠を掛けている所です。セルフボンデージには、縄を使って縛っていく方法もありますが、手軽にできて、一度施錠すると、外れない鍵式の方が、メジャーです。このサイトでは、鍵は氷で凍らせておいて、手の届かない天井からぶら下げてあり、氷が溶けると手の届く範囲(床等)に落ちてきて、拘束を解く事が出来る仕掛けをよく使っています。その氷が溶けるまでの時間を、楽しむわけです。


self03.jpg
 スチール製の貞操帯に自分で南京錠を掛けている所です。よくSMショップとかで売っている、簡単に外せる皮製とちがって、素材が素材だけに、鍵がないと自分でもどうすることができなくなる状況がいいですね。この鍵の入手をどうするかのバリエーションで、色々と楽しむことができます。
 例えば、あらかじめ貞操帯の鍵を駅のロッカーに入れておき、家でバイブを入れたり、浣腸&アナル栓をした後、貞操帯を装着して、駅までの道のりで被虐プレイを楽しむとか。
 
  1. 2006/02/02(木) 12:39:42|
  2. BONDAGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NeoSteel貞操帯試着

先日届いたネオスチール社の貞操帯の装着ごごち?を試してみました。
オーダーメイドなので、採寸して1cmだけ大きめに作ったのですが、意外とピッタリだったので、実寸だとキツメになるのかもしれません。
何?届くまでの1ケ月で太った!?それは、想定外(笑)

cbs02.jpg cbs04.jpg cbs05.jpg
 趣味の「てかてかストッキング&オープンジップレオタード」の上からの装着です。ジャストフィットしてるので、動かしてもあまり違和感は無いそうです。ただし、生肌に直接着用すると、冷たいたしく、冬場は人肌まで暖めてから付けた方がいいですね。
 南京錠の突起部は、かなり張り出すので、夏の薄めのパンツ等では目立ちます。冬場は問題ないと思われますが、着用しての外出は、それなりに気を使うと思います。

cbs03.jpg cbs06.jpg
 ディルドーを埋没させての装着は、動けなくなるそうです。動くと、腰を中心とする体の動きが全て突起物を伝わって局部を刺激するので、大きさにもよりますが、敏感な方だと、立っているのが精一杯みたいです。ディルドーをシリコンや柔らかい素材のモノにすると良いかもしれません。
 あと、硬い素材の長時間の挿入は、腸管や膣内壁の粘膜を傷つけ、炎症や思わぬ感染症を引き起こす事があるので、プレイ時間に見合った大きさや素材を選ぶ事が大切です。
 
  1. 2005/12/02(金) 13:21:03|
  2. BONDAGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Neo Steel

NeoSteel社製の貞操帯が届いたので、色々装備を試してみました。

cb201.jpg cb202.jpg cb209.jpg
 金属製のこの型の貞操帯は、数社から発売されています。接合部の形状とか、鍵の構造が若干違いますが、見た目は殆ど同じです。皮膚に直接触れる部分は、内側がラバーコーティングされていて、刺激が少ないようになっています。
 右の写真のように、ディルドー等、オプションの装着具は、スリットのレール上を自由に稼動可能なので、あらゆる膣や肛門の位置に対応可能です。

cb203.jpg cb204.jpg
 オプションのディルドーを着けてみました。とりあえず、中級クラスのサイズです。形状も色々なサイズがあり、素材も金属製、プラスチック製、ラバー製、シリコン製と多種多様です。外国製なので、信じられないくらいの太さのモノもあります。


cb205.jpg cb206.jpg

 前の穴用のディルドーを、ゴム製に変えてみた写真です。太さはともかく、長さもかなりあるので、奥まで入れると、お腹いっぱいになりますね。しかも、これを挿入したまま、施錠され、鍵をかけられると、歩くだけでも大変な事になります。

cb207.jpg cb208.jpg

 ワイヤレス式のリモコンバイブを着けてみました。しかも、このバイブは、少し改良してあって、電波が届かなくなると、作動する設定も出来ますので、貞操帯をつけた状態で逃げ出しても、発信機からある程度離れた途端に、バイブが作動するという小説によくあるシチュエーションを楽しむこともできます。バイブが作動中は、とても立ってられないでしょう。
 
  1. 2005/11/30(水) 14:05:21|
  2. BONDAGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

簡易貞操帯

 身近にある?装飾具を使って、簡易貞操帯を作ってみました。作るといっても、ベルトの穴を少し細工して、鍵を付けれるようにしただけの本当に簡易な貞操帯です。
 南京錠も、一番小さなモノなので、壊そうと思えば、道具を使えば簡単に壊せますので、封印的な意味合いでの貞操帯ということにしておきましょう。

 
 ベルトの穴に止め具を通して、鍵をつけてあるので、ベルト自体を外す事ができなくしてあります。股間へ続くジッパーも、ベルトのバックルと南京錠で止めてあるので、下げる事ができない構造になっています。
 
  1. 2005/11/24(木) 13:36:24|
  2. BONDAGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貞操帯 Belt of Chastity

貞操帯とは、本来、女性の貞操を守るためにあるものですが、BDSMの拘束具としても、大変有用なアイテムとなっています。装着者の性交や自慰を防ぐといったライトな使い方から、内部にディルドーやアナル栓、バイブ等のアイテムを挿入したまま施錠してしまえば、性的行為を強要され続け、自分ではそれを辞める事が出来ないというマニアックなプレイまで可能なのです。

 
AccessDenide社製の貞操帯とウエスト枷、首輪、手枷、足枷です。ステンレス鏡面仕上げで美しい外観になっております。他には、Neo Steel社等、外国ではこういったアイテムを製作している会社が多数あります。
写真右も一種の貞操帯?ウエストにきつく食い込んだ枷はしっかり施錠されいます。こうなってしまえば、体へキズをつける事なく、壊すのは不可能でしょう。

 
 完全防水で、日常生活にもさほど影響せず、装着したままで長時間過ごすこともできます。上に水着を着て泳ぐのには、ちょっと無理がありますが。
 排尿は細いスリットから、排便はスモールシールドだけを開錠して用をたすことができます。オプションで自慰防止版も付いていています。

 
 貞操器具のフル装備です。股下に通された鎖で、開脚できないようになっています。この上から服を着ても外観は全然違和感無いと思います。これなら、誰も彼女の体に触る事が出来ませんね。彼女自身でさえも。
 ディルドー、アナルプラグ等を付けて挿入後に施錠されると、もはや貞操帯というよりは、拷問器具ですね。大きさや種類を簡単に取替えできる点も優れものです。
 
  1. 2005/11/24(木) 07:59:24|
  2. BONDAGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Mr.K

Author:Mr.K
愛車のMARKII、TOURER-V改のTOURER-Kです。
デチューンかよ!?
 
misterk69@gmail.com
↑メールはこちらまで^^

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。