Mr.K 秘密の標本箱

拘束具をこよなく愛するMr.Kのブログ(準備中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カワリ大いに笑う

い頃影響を受けた作品として、「カワリ大いに笑う」という作品と、「いやはや何友」という作品があります。前者は、硬派なスパイものですが、その中に敵のスパイを尋問するシーンがあって、その仕掛けにかなり興味を惹かれました。拷問を受けていたスパイは男だったのですが、その作品を読んだのは幼稚園頃だったので、まだ異性に対する興味は出てませんでしたが、拷問に関心をもったのを覚えています。後者は、話の中で、カワイイ女の子がシーソー式の三角木馬に乗せられるシーンがありまして、このシチュエーションがまた最高でした。

kawa1.jpg
「カワリ大いに笑う」は、初めて買ったコミックスでした。小学校低学年の頃でしたが、ストーリーが面白く、何百回も読みました。こういう拷問のシチュエーションが好きなのはやはり、ここが原点なのかもしれません。


nanto1.jpg
永井豪先生の「いやはや南友」に出てくる、三角木馬シーソーのワンシーン。永井先生の話は、ギャグの中にもエロという重要なファクターが溶け込んでおり、思春期の少年心を強くときめかしたのでした。上半身が制服で後ろ手に縛られているのが、なんとも言えません。

スポンサーサイト
  1. 2002/08/22(木) 18:02:03|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シネマジック | ホーム | コブラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrk69.blog104.fc2.com/tb.php/6-e50da47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mr.K

Author:Mr.K
愛車のMARKII、TOURER-V改のTOURER-Kです。
デチューンかよ!?
 
misterk69@gmail.com
↑メールはこちらまで^^

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。