Mr.K 秘密の標本箱

拘束具をこよなく愛するMr.Kのブログ(準備中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HOGTIED

 HOGTIEDは、BDSMサイトで、その名の通り、ホグタイ(逆海老縛り)を中心に、色んなアイテムや装置を使って、女性を美しく拘束しているサイトです。
 かなりハードな事までやっています。とりあえず避けて通るのは、マニアとして許し難い行為でしょう(笑)


ht01a.jpg ht01b.jpg
映画に出てくるような金髪で美人なお姉さんが、惜しむ事なく緊縛されています。英語が分かる人なら、さらに楽しめますね。右の写真の女優さんなんて、足の裏と頭がくっ付くほど激しい逆海老縛りです。

ht01a.jpg ht01b.jpg
洋物ならではの、レンガのバック。以外とボンデージの背景としてマッチしますね。そこで拘束されている女性は美しいです。

ht01a.jpg ht01b.jpg
鉄製の拘束具が好きな人は、次から次へと出てくる枷やハーネスにただうっとりです。白い肌に映えますね。

ht01a.jpg ht01b.jpg
これでもか!というくらい幾重にも施された手錠。手錠というのは、あまり肉厚が無いし、力のかかり具合で痛みがあって実用的ではないのですが、ここまで多重だと別の魅力が感じられます。

ht01a.jpg ht01b.jpg
ウエスト部の拘束というのは、日本ではあまり見られませんが、それなりに重要だと思います。手足だけではなく、首、ウエストもきちんと束縛されないとダメですね。

ht01a.jpg ht01b.jpg
枷部には、可能な限り南京錠を使っているのも魅力の一つです。第三者の救出も不可能にする設定が素敵です。

ht01a.jpg ht01b.jpg
壁への拘束、床への拘束は、それなりに意味があって被虐感を醸し出します。以前に読んだ小説で、公衆便所の汚れた床の配管に20cmくらいしか長さのない鎖で首輪を繋がれて絶叫するキレイ好きな女性の話がありました。何方か映像化されないでしょうか?

ht01a.jpg ht01b.jpg
既製品の拘束具ではなく、このサイトは、鉄を加工して、独自に拘束具を作成する事もやっています。女優さんの腕や脚にフィットした枷が登場するのも分かります。

ht01a.jpg ht01b.jpg
通称「ドラ○もんの手」中空の鉄球で覆われ、鍵をかけられると、もう自分では外せません。外せないだけでなく、物を持つ事も、見たり聞いたりする感覚も遮断されます。見た目よりもかなり恐い責めだと思います。

ht01a.jpg ht01b.jpg
海岸の砂浜に手足を拘束しての放置、お馴染みの鉄球を使った責め、なんで日本にはこの手のサイトが無いのでしょうか?

ht01a.jpg ht01b.jpg
肛門へ大きなフックを挿入し、それを仰け反った体制で髪と連結します。苦しくて、顔を起こそうとすると、自らの力で肛門を責め立てる仕組みになっています。

ht01a.jpg ht01b.jpg
お気に入りの女優さんの一人です。画面では分かりませんが、ディルドーを挿入されて、股縄に鉄球が吊るされています。後ろ手に縛られている手が、ウィンチで巻き上げられると、否応無しに脚を閉じて体を上げなくてはなりません。そうすると、鉄球の重さを、自らの股間で受け止めなくてはならなくなり、縄とディルドーが更に深く挿入されます。表情といい、シチュエーションといい、パーフェクトです!

ht01a.jpg ht01b.jpg
これも鉄球を使った責めです。ごっつい男の人が、重たそうに運んで来て、ロープに繋いでいるので、かなりの重さがあると思います。それ故に、長時間の責めは無理でしょう。

ht01a.jpg ht01b.jpg
低周波を使った拷問は、このサイトでも見ることができます。また、逆海老縛りの状態に鉄アレイを付けられて、プールへ投げ入れられるといったWaterBondageサイトのようなシーンもありました。

ht01a.jpg ht01b.jpg
三角木馬よりも、さらに痛そうな木馬?に乗せられて、凄い事をされています。またこの木馬には、直径が7~8cmくらいありそうな張型が付いている事もあります。右の写真は、錘を付けられた手を下げると、腕に付けられた水銀スイッチがONになり、下半身に挿入された仕掛けが作動するという装置です。自らの手で自らを責める、でも、自分ではどうする事も出来ないというジレンマが最高ですね。
 
スポンサーサイト
  1. 2007/04/01(日) 00:28:44|
  2. BONDAGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Water Bondage | ホーム | Axsmar>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrk69.blog104.fc2.com/tb.php/18-3749c3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mr.K

Author:Mr.K
愛車のMARKII、TOURER-V改のTOURER-Kです。
デチューンかよ!?
 
misterk69@gmail.com
↑メールはこちらまで^^

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。