Mr.K 秘密の標本箱

拘束具をこよなく愛するMr.Kのブログ(準備中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Neo Steel

NeoSteel社製の貞操帯が届いたので、色々装備を試してみました。

cb201.jpg cb202.jpg cb209.jpg
 金属製のこの型の貞操帯は、数社から発売されています。接合部の形状とか、鍵の構造が若干違いますが、見た目は殆ど同じです。皮膚に直接触れる部分は、内側がラバーコーティングされていて、刺激が少ないようになっています。
 右の写真のように、ディルドー等、オプションの装着具は、スリットのレール上を自由に稼動可能なので、あらゆる膣や肛門の位置に対応可能です。

cb203.jpg cb204.jpg
 オプションのディルドーを着けてみました。とりあえず、中級クラスのサイズです。形状も色々なサイズがあり、素材も金属製、プラスチック製、ラバー製、シリコン製と多種多様です。外国製なので、信じられないくらいの太さのモノもあります。


cb205.jpg cb206.jpg

 前の穴用のディルドーを、ゴム製に変えてみた写真です。太さはともかく、長さもかなりあるので、奥まで入れると、お腹いっぱいになりますね。しかも、これを挿入したまま、施錠され、鍵をかけられると、歩くだけでも大変な事になります。

cb207.jpg cb208.jpg

 ワイヤレス式のリモコンバイブを着けてみました。しかも、このバイブは、少し改良してあって、電波が届かなくなると、作動する設定も出来ますので、貞操帯をつけた状態で逃げ出しても、発信機からある程度離れた途端に、バイブが作動するという小説によくあるシチュエーションを楽しむこともできます。バイブが作動中は、とても立ってられないでしょう。
 
スポンサーサイト
  1. 2005/11/30(水) 14:05:21|
  2. BONDAGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Mr.K

Author:Mr.K
愛車のMARKII、TOURER-V改のTOURER-Kです。
デチューンかよ!?
 
misterk69@gmail.com
↑メールはこちらまで^^

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。